授業風景1
授業風景2

募集要項

草木染は「色が生きている」と言われています。この草木染の色は植物の葉、樹皮、幹、実などから染め上げられた色で、どの色も自然の色で深みがあり、やすらぎのある色です。「自然と共生し、すべて土に還せる染色」を理想とし、天然繊維、安全な媒染剤を使った染色を行います。講習内容は草木染の代表的染料(楊梅、藍、茜など)や季節に適した染料で染色します。是非、ご参加下さい。

草木工房の「糸染基礎Bクラス」は毎月1回で、講習内容は2年間で一巡し、修了します。
基礎クラス修了者は応用クラスの「糸染重ね染クラス」へ進級できます。また、「重ね布染クラス」、「型染クラス」、「つむぎクラス」などの応用クラスへも進級ができます。


講座内容

毎回、絹糸(1カセ)の染色と染色試料のための試験染(絹、麻、木綿、豆汁下地木綿)を行い草木染の絹糸染の基本と各染料の染色技法を身につける講座です。また、草木染の技法や染料植物に関連する講義も行います。

時 間

第3土曜日(10時30分 ~16時)*10月は第2土曜日

講 師

山崎和樹 ほか

入会金

10,800円

講習料

月謝7,560円(教材費別)

教材費う

別表参照

*下記の募集要項に詳細が記載されています。

募集人数

15名(申込順)