Author Archive
第27回草木会展のご案内

第27回草木会展のご案内

会期 平成30年3月20日(火)~3月25日(日) 時間 午前11時~午後6時(最終日は午後5時まで) 場所 大黒屋ギャラリー7階(東京都中央区銀座5-7-6)    地下鉄銀座線下車A2口徒歩0分、JR有楽町線下車徒歩7分 第27回草木会展を開催することになりましたので、御高覧賜りたくご案内申し上げます。作品内容は、草木染で染色した織着物、染着物、帯、壁掛けなど約20点です。その他、染糸や染布な […]
講習風景 ウール染基礎クラス

講習風景 ウール染基礎クラス

  作業風景 染料の抽出(スオウ) ウール原毛の染色(インド茜) 完成した原毛(左側スオウ、右側インド茜) 先月染めた紅花の原毛を持ち帰り用に分ける コチニールの媒染違いの原毛を合わせてカードしたもの(写真中央)   ウール染め基礎クラスで染める原毛は、染料が2種類で、それぞれ無媒染・みょうばん媒染・おはぐろ媒染で合計6種類です。先媒染の方法、染料の抽出など染色の実技と講義や、原毛にカー […]
講習風景 ウール染基礎クラス

講習風景 ウール染基礎クラス

  作業風景 染料の抽出(スオウ) ウール原毛の染色(インド茜) 完成した原毛(左側スオウ、右側インド茜) 先月染めた紅花の原毛を持ち帰り用に分ける コチニールの媒染違いの原毛を合わせてカードしたもの(写真中央)   ウール染め基礎クラスで染める原毛は、染料が2種類で、それぞれ無媒染・みょうばん媒染・おはぐろ媒染で合計6種類です。先媒染の方法、染料の抽出など染色の実技と講義や、原毛にカー […]

糸染A、Bクラスの講習内容訂正

2018年度糸染基礎A及びBクラスの募集要項の「講習内容」の染料一覧を訂正しました。1月9日~17日に掲載した内容は2019年度(糸染2年目)の内容でした。お詫びして訂正させていただきます。

キャンセル待ちについて

「キャンセル待ちです」と表示されているクラスは申込書・入会金を送付せずに、電話またはメールでお問い合わせください。キャンセルが出た場合はこちらから連絡致します。よろしくお願い致します。

2018年度 基礎講座 糸染基礎A火曜クラス 受講生募集(終了しました)

授業風景1 授業風景2 募集要項 草木染は「色が生きている」と言われています。この草木染の色は植物の葉、樹皮、幹、実などから染め上げられた色で、どの色も自然の色で深みがあり、やすらぎのある色です。「自然と共生し、すべて土に還せる染色」を理想とし、天然繊維、安全な媒染剤を使った染色を行います。講習内容は草木染の代表的染料(楊梅、藍、茜など)や季節に適した染料で染色します。是非、ご参加下さい。 草木工 […]

2018年度 基礎講座 布染基礎クラス 受講者募集(終了しました)

授業風景1 授業風景2     募集要項   草木染は「色が生きている」と言われています。この草木染の色は植物の葉、樹皮、幹、実などから染め上げられた色で、どの色も自然の色で深みがあり、やすらぎのある色です。「自然と共生し、すべて土に還せる染色」を理想とし、天然繊維、安全な媒染剤を使った染色を行います。講習内容は草木染の代表的染料(茜、藍、柿渋など)で染色を行います。 […]

2018年度 基礎講座 ウール染基礎クラス 受講生募集(終了しました)

授業風景1 授業風景2 募集要項 草木染は「色が生きている」と言われています。この草木染の色は植物の葉、樹皮、幹、実などから染め上げられた色で、どの色も自然の色で深みがあり、やすらぎのある色です。「自然と共生し、すべて土に還せる染色」を理想とし、天然繊維、安全な媒染剤を使った染色を行います。講習内容は草木染の代表的染料(楊梅、藍、茜など)や季節に適した染料で染色します。是非、ご参加下さい。 草木工 […]

2018年度の講習会募集開始日について

2018年度の講習会基礎クラス(糸染A、糸染B、布染、ウール染)の募集要項は、1月9日(火)に掲載する予定です。よろしくお願い致します。 どうぞ良いお年をお迎えください。

2018年度の講習会募集について

2018年度講習会募集要項は12月末から1月頃に掲載する予定です。 よろしくお願い致します。          
糸染めクラス 講習風景

糸染めクラス 講習風景

一晩水に浸した紫根を手でもみ出し染料を抽出する   抽出した染料を絹ぶるいで濾す   紫根の染料液で染色する   椿灰汁で媒染する    もう一度紫根の染料で染色する    草木工房の植物 ツワブキ    
ウール染めクラス(インド茜・ログウッド) 講習風景

ウール染めクラス(インド茜・ログウッド) 講習風景

 インド茜の染料を抽出    染料液にウール浸して、少しずつ温度を上げて染色    講義の様子    手前がログウッド、奥がインド茜、数日間乾燥させる   前回の講習で染めたコチニール・紫根の原毛と毛糸を持ち帰り用に分ける   草木工房の植物 紅梅